【経済】昨年の熱海市の宿泊・休憩客は8%増の266万1236人 伊豆山が30%増加 

 

熱海市は2月末の会見で、2013年の宿泊客数を割り出す基準となる入湯税の課税状況を公表した。
年間の課税者数(宿泊と休憩の合計)は266万1236人で12年に比べ19万886人、7・73%増加。課税額は3億9918万5400円(対12年比7・73%増)だった。

地区別に見ると熱海が206万5494人(同5・72%増)、伊豆山32万3164人(同30・25%増)、泉10万9537人(同2・52%増)、南熱海16万3041人(同0・8%増)。伊豆山地区が大幅に伸びたのは、新規開設の施設によるものとみられる。
施設別では旅館・ホテルが226万6194人(同9・22%増)と好調だったのに対し、寮・保養所は39万5042人(同0・1%減)とほぼ前年並みにとどまった。

入湯税は温泉利用者に課せられ、熱海市は入湯税の課税人数をもとに宿泊客数を割り出している。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-14

    大腸がん克服、鉄人スイマー北嶋鐵修さんに特別体育功労章 熱海市体育協会

    熱海市体育協会(杉山誠一会長)は、2020年の体育章の受賞者を発表した。市の体育協会加盟団体の中か…
  2. 2020-7-14

    熱海市が花火大会と海水浴場開設の「事前PR動画」 16日からHPにリンク

    昨年8月11日、熱海サンビーチ 新型コロナウイルスの感染防止のために首都圏などで夏のイベント…
  3. 2020-7-14

    熱海の90代の女性、マダニ感染症 静岡県今年3例目 いずれも熱海市で

    静岡県は7月13日、熱海市の90代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと発…
  4. 2020-7-14

    【お悔やみ】岡安キミ枝さん(熱海市下多賀)7月12日死去

    岡安キミ枝さん(おかやす・きみえ)7月12日死去、82歳。熱海市下多賀。通夜14日午後6時。葬儀1…
ページ上部へ戻る