【経済】昨年の熱海市の宿泊・休憩客は8%増の266万1236人 伊豆山が30%増加 

 

熱海市は2月末の会見で、2013年の宿泊客数を割り出す基準となる入湯税の課税状況を公表した。
年間の課税者数(宿泊と休憩の合計)は266万1236人で12年に比べ19万886人、7・73%増加。課税額は3億9918万5400円(対12年比7・73%増)だった。

地区別に見ると熱海が206万5494人(同5・72%増)、伊豆山32万3164人(同30・25%増)、泉10万9537人(同2・52%増)、南熱海16万3041人(同0・8%増)。伊豆山地区が大幅に伸びたのは、新規開設の施設によるものとみられる。
施設別では旅館・ホテルが226万6194人(同9・22%増)と好調だったのに対し、寮・保養所は39万5042人(同0・1%減)とほぼ前年並みにとどまった。

入湯税は温泉利用者に課せられ、熱海市は入湯税の課税人数をもとに宿泊客数を割り出している。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-24

    早見優さんゆかりの河津桜が満開/熱海市咲見町・医王寺 

    熱海市街のあたみ桜が見頃過ぎに入り、後を追うように熱海市でも河津桜が見頃を迎えた。市内咲見町…
  2. 2019-2-24

    富士山の日、「熱海梅園・早春ウォーク」/熱海まち歩きガイドの会

    民間観光ボランティア「熱海まち歩きガイドの会」(疋田和歌子代表)は2月23日、熱海梅園で「富…
  3. 2019-2-24

    【お悔やみ】山田静夫さん(熱海市和田町)2月22日死去

    山田静夫さん(やまだ・しずお)2月22日死去、87歳。熱海市和田町。通夜25日午後6時。告別式26日…
  4. 2019-2-24

    【お悔やみ】宇田利孝さん(熱海市清水町)2月22日死去

    宇田利孝さん(うだ・としたか)2月22日死去、80歳。熱海市清水町。通夜24日午後6時。告別式25日…
ページ上部へ戻る