【経済】県連の田中秀宝局長、蛭川麻季子市議らが国交省と自民党本部で要望活動 

自由民主党静岡県連の田中秀宝青年局長と青年局、部の代表7氏が17日、東京・千代田区の国土交通省と自民党本部を訪ね、耐震改修に関する要望活動を行った。

11月19日に熱海市であった県連青年部・青年局主催の「ホテル・旅館等の耐震改修促進化法についての勉強会」を受けてのもので、「建築物の耐震化の促進に関する要望」を提出した。

国交省では、坂井学大臣政務官、増田優一事務次官と面談。自民党本部では、松本洋平青年局長をはじめ、衆参合わせ100議員超を訪問した。

◇田中青年局長「地道な活動だが、やらなければ前に進まない。改正法が地域経済に与える影響は伝えられたと思う。伊豆の地域性に配慮していただき感謝している」

◇要望メンバー 田中秀宝(熱海市議)、勝俣 孝明(衆院議員)、蛭川 麻季子(熱海市議)、相坂摂治(県議)、神間 智博(浜松市議)、池谷 和正(焼津市議)、宮澤 博行、袴田 崇寛

蛭川真希子議員

自民党本部を訪ねた蛭川麻希子市議

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る