【経済】GWの交通渋滞 3~6日に上多賀で4キロ 

 

中日本高速道路は21日、静岡県内のゴールデンウイーク(GW)期間(25日~5月6日)の12日間の渋滞予測を発表した。県内の渋滞は昨年並みでピークは下りが3日、上りが4、5日になるという。

 

東名高速道路の渋滞は、下り線で4月26日午前8時ごろ、豊川インターチェンジ(IC)-浜松西IC間で10キロ。27日午後、29日午後、5月4日午後、6日午後にも同区間で10~15キロの渋滞を予想。

 

上り線は、3日午前8時ごろ、三ケ日ジャンクション(JCT)-豊田JCT間で35キロ。4日午後~5日未明と5日午前~6日未明に、神奈川県の大和トンネルを先頭に40~45キロの渋滞。新東名高速道路は、下り線で3日午前9時ごろ、三ケ日JCTを先頭に10キロの渋滞が見込まれている。

 
国道では、伊豆方面を中心に渋滞が見込まれ、静岡県警交通規制課によると、3~6日に、熱海市上多賀の国道135号下り線で約4キロの渋滞が予想されるという。

(熱海ネット新聞)

 

渋滞1231

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-1

    本格りんご飴専門店「Jewel Candy」熱海サンビーチ前にオープン

    熱海サンビーチ=7月31日 お祭りの屋台などでよく見かける、りんご飴の本格スイーツ専門店「J…
  2. 2021-8-1

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と未成年者

    静岡県は7月31日、熱海市に住む高齢でない高齢でない成人と未成年者の計2人が新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-8-1

    倒壊家屋の捜索が9割方終了、自衛隊が撤収 今後は消防と県警で

    熱海市伊豆山の土石流災害で、行方不明者の捜索を支援してきた自衛隊災害派遣部隊の最後まで捜索を続けて…
  4. 2021-7-31

    熱海土石流災害 被災者対象 公営住宅などの入居受け付け開始

    熱海市で起きた大規模な土石流で、自宅が全半壊して住めなくなった人を対象に、熱海市と静岡県が用意した…
ページ上部へ戻る