【編集室】3月3日はひな祭り いえいえ熱海では「家康の来熱記念日」です

 

日本全国がひな祭りに沸いた3日、熱海ではあたみ桜が葉桜に姿を変えた糸川にかかる橋や川沿い遊歩道の清掃が行われました。

なぜこの日に清掃かというと、徳川家康が湯治のため熱海温泉を訪れたのが、慶長9年(1604年)3月3日。この史実に基づいて、「家康来熱400年委員会」(二見康一委員長)の皆さんが、06年から毎年この日に「橋洗い」という名称の清掃を実施しているのです。

 

芹沢書店のはす向かいの「御成橋」の名は、家康が熱海に御成りになったことに由来しており、橋には家康が詠んだとされる「春の夜の夢さへ波の枕哉(かな)」の句が刻まれています。

 

「橋洗い」には熱海ワイズメンズクラブのメンバーや糸川周辺の町内会人たちも参加。御成橋から浜町観光通りの桜橋までの川にかかる橋の欄干を磨き、遊歩道を掃き清めました。
普段、何気なく通っている橋にも歴史あり。熱海のおもてなし文化の奥深さを改めて知らされた1日でした。

(編集主幹・松本洋二)

IMAG3179-1

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-28

    熱海市の高齢でない男性がコロナ感染 伊東市のクラスター飛び火を警戒 

    静岡県は11月28日、熱海市に住む高齢でない成人男性(20~64歳)の新型コロナウイルス感染を確認…
  2. 2020-11-28

    熱海湾に水中から花火がにょっきり コロナ経済対策の小規模花火大会スタート

    熱海湾で11月27日夜、観光庁の魅力的な誘客コンテンツの補助事業採択を受けた小規模な花火大…
  3. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  4. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
ページ上部へ戻る