【花】台湾緋桜と入れ替わって垂れ桜が見ごろ 伊豆山神社

 

伊豆山神社の一重の垂れ桜が見ごろを迎え、境内は春爛漫だ。

これまで台湾緋桜(別名・ちょうちん桜)が満開で濃い紅紫色の桜花が参拝者や市民を楽しませていたが、昨日の強風で多くの花が散ってしまった。入れ替わるように枝垂れ桜が見ごろを迎え、日本の桜は奥が深い。

また30日は同神社参集殿で「伊豆山の神さまのひみつ」と題した「お話の会」が開かれ、昭和女子大非常勤講師の阿部美香さんが、伊豆山神社に伝わる「走湯山縁起」「走湯山秘訣」の中から神話伝承の世界を紹介した。

(熱海ネット新聞)

 

 

DSC_7376ss

一重の垂れ桜 伊豆山

一重の垂れ桜

 

DSC_7264ssp

満開時の台湾緋桜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

ピックアップ記事

  1. 2018-8-15

    熱海市街が激しい渋滞 Uターンラッシュがピーク バブル期以上の混雑

    お盆休みを熱海をはじめ、伊豆半島の東海岸の行楽地や帰省先から戻る車で熱海市内の道路の上りが8月15日…
  2. 2018-8-15

    熱海音頭で盆踊り 観光客と市民が踊りの輪/ 網代温泉「ふる里祭り」

    熱海市網代温泉の夏の風物詩「ふる里祭り・盆踊り」が8月14日始まり、初日はおよそ200…
  3. 2018-8-14

    お盆休みピークに突入 熱海サンビーチ賑わう、今夏最高の人出

    お盆休みが始まった8月13日、熱海サンビーチは首都圏などから訪れた行楽客や帰省客でにぎわ…
  4. 2018-8-14

    U ターンラッシュ始まる、上り線渋滞 熱海市内の道路混雑

    お盆入りの8月13日、熱海市内の幹線道路はお盆休みを利用して熱海市を訪れる人や一足先に夏休み休暇を楽…
ページ上部へ戻る