【花】熱海城のソメイヨシノが満開 「フクロウ隊長」に退任辞令

各機関で辞令交付式があった31日、24時間体制で開花前の桜のつぼみを食い荒らす野鳥「ウソ」から熱海城のソメイヨシノを守ってきた「フクロウ隊長」以下3基に「任務解除」の辞令があり、今シーズンの役目を終えた。
ご覧のように熱海城の桜は満開となり、警戒態勢が解除されたからだという。

花見客の中には「フクロ隊長」のファンも多く、「役目を終えたのですか。本当にご苦労さまでした」と労をねぎらった。
フクロウ隊長は本紙の取材に「熱海の温泉につかって疲れをとり、来季に備えたい」と語った。

さて、今週末の6日まで「桜まつり」が開催されている熱海城と周辺には200本のソメイヨシノが植えられており、花見目当ての観光客で賑わっている。ライトアップされている園内では、シートを敷いた宴会席も設けられており、焼き鳥、焼そば、ビールなども販売され、人気を博している。

(編集主幹・松本洋二)

 

DSC_7398ssp

熱海城のソメイヨシノ

 

DSC_7409ssp

熱海城周辺も満開

 

DSC_7282ss

任務を終えたフクロウ隊長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る