【まちづくり】GWに合わせマリーゴールドを植裁 渚小公園

 

ゴールデンウィークに熱海を訪れる観光客や熱海出身者をもてなそうと、市が募集した市民ボランティア5人と市職員3人が23日、渚小公園で植栽活動を行った。

 

同ボランティアは四季を通じて花がみられる街を目指す市の「花の街づくり計画」に基づき、渚小公園で春、秋の年2回植裁を行うのに加え、毎月第2、第4週の水曜日に花壇の手入れを続けている。
春の植裁となった今回は元々植えられていた赤いガーデンシクラメンを端に寄せ、オレンジと黄色のマリーゴールドをそれぞれ115株を手際よく植えた。このマリーゴールドは夏まで楽しめるという。

 

公園内の児童用ブランコ前には、市の予算の関係で同ボランティアが自主植裁したピンクのゼラニウムが咲き、子供連れの市民や観光客に憩いの場を提供している。

 

(熱海ネット新聞)

 

DSCN2897

マリーゴールドを植栽するボランティア

 

ゼラニウム

市民ボランティアが自主植裁したゼラニウム花壇

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-22

    ナイトクーポン安いらー!!」初日からバカ売れ、飲食店うれしい悲鳴

    3千円利用券が2千円で買える「ナイトクーポン安いらー!!」の販売が2月22日、市内各所で始ま…
  2. 2019-2-22

    熱海躍進のための礎づくりに本格的着手/齊藤市長が施政方針演説

    熱海市議会2月定例会が2月22日開会し、齊藤栄市長が38分に渡って施政方針演説を行った。4期目の初年…
  3. 2019-2-21

    2月23日は富士山の日、シャンソンや早朝ウォークなど 多彩なイベント

    2月23日の「富士山の日」は、熱海市内でも様々な催しが開かれる。観光ボランティア団体「熱海まち歩きガ…
  4. 2019-2-21

    【お悔やみ】島田勝代さん(熱海市昭和町)2月18日死去

    島田勝代さん(しまだ・かつよ)2月18日死去、84歳。旅館立花元女将。熱海市昭和町。通夜21日午後6…
ページ上部へ戻る