学生時代を思い出し、歌声喫茶風に交流/熱海自然の郷コンサート

熱海市の別荘地「熱海自然の郷」(熱海市上多賀)の集会所で11月17日、別荘所有者や住人らシニア世代の30人が第1回「熱海自然の郷コンサート」を開いた。熱海市が全盛を誇った昭和30年〜45年頃にかけて流行った歌声喫茶風を再現、昭和の歌謡曲やフォークソングを参加者全員で歌い、交流を深めた。
東京・八王子に自宅を持ち、3年前から熱海自然の郷に別荘を構えたファイナンシャルプランナーの伊藤誠さんが「自然の郷の住人の交流を深めよう」と呼びかけて実行委員会を作り、初開催した。
約1500世帯ある同別荘地は、小松製作所の子会社が今年3月まで管理していたが、 エンゼルフォレストリゾートにスイッチ。別荘所有者や定住者(約300人)が同社と協働して様々なイベントを企画している。
コンサート後の交流会では、市内下多賀にある八木酒店の八木孝浩代表がセレクトした静岡県の銘酒、「駿州中屋」(富士宮市)、「白陰正宗」(沼津市)を試飲しながら昭和の話で盛り上がった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
🔸伊藤誠実行委員長 60歳以上のシニアの方々に、もう一度学生時代に戻って一緒に楽しもうという趣旨で開催した。今回は歌やピアノが得意の人にステージに上がってもらいコンサートを開いたが、皆さん、様々な得意分野がある。バーベキューや花作り、木工クラフトなど様々なイベントを企画していきたい。

浜辺の歌

伊藤誠実行委員長


八木酒店の八木孝浩代表


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  2. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  3. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  4. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
ページ上部へ戻る