【芸妓】「熱海をどり」本番間近 初川両岸にのぼり旗100本

「第27回熱海をどり」(28日、29日)を前に熱海芸妓(げいぎ)見番歌舞練場の初川の両岸に芸妓衆の名が入った赤、オレンジなどのぼり旗約100本が設置された。長さ約2メートルで、2日がかりで設置された。のぼり旗は「熱海をどり」が始まった1990年から続く、熱海の春の風物詩となっている。

◆本年度「熱海をどり」演題
常磐津 「千代の友鶴」
端唄 俗曲 「おんな艶姿雨模様」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-23

    熱海の奥座敷・小嵐町に温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」開業

    小田急グループのUDS(東京都渋谷区)は10月22日、熱海市の奥座敷・小嵐町に11月1日開…
  2. 2020-10-22

    全国でも珍しい泊まれる国の登録文化財 旧井上馨公爵熱海邸 初の一般公開 

    熱海市教育委員会は10月22日、文化財所有者の協力で熱海市泉にある国登録有形文化財「旧井上侯爵家熱…
  3. 2020-10-22

    熱海の80代女性がマダニ感染症 静岡県で今年8例目、このうち5例が熱海市

    静岡県は10月21日、熱海市の80代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと…
  4. 2020-10-22

    【お悔やみ】土屋八郎さん(熱海市網代)10月20日死去

    土屋八郎さん(つちや・はちろう)10月20日死去、87歳。熱海市網代。通夜22日午後6時。葬儀23…
ページ上部へ戻る