【芸妓】若手芸妓が長唄「舞妓」を集中げいこ 熱海をどり

日本一の規模を誇る熱海芸妓(げいぎ)が1年の修練の成果を披露する「第25回熱海をどり」(28日、29日)まで1カ月を切り、熱海芸妓見番歌舞練所では芸妓衆の猛げいこが続けられている。

1日は花柳あらたさんの指導の下で長唄「舞妓」のけいこが行われ、静、小夏、愛千代、笑千代、りょうの5人が参加。花柳さんが立つ位置、手や足の細やかな動きなどを注意すると、芸妓たちは真剣な表情でうなずき、一つひとつ確認していた。

今年の舞台は素囃子「寿莱序三番叟」 (ことぶきらいじょさんばそう)、 長唄「舞妓」、 常磐津「春爛漫 さくやこのはな」の3演目。

熱海温泉芸妓置屋連合組合の西川千鶴子組合長は「熱海をどりは花柳界の熱海芸者の心意気をみせる日。ぜひご覧になって下さい」と呼びかけている。

(編集主幹・松本洋二)

keiko1

手前が「静」、舞台左から「笑千代」、「愛千代」、「りょう」、「小夏」

師匠静愛千代

指導する花柳あらたさん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る