【芸妓】若手芸妓が長唄「舞妓」を集中げいこ 熱海をどり

日本一の規模を誇る熱海芸妓(げいぎ)が1年の修練の成果を披露する「第25回熱海をどり」(28日、29日)まで1カ月を切り、熱海芸妓見番歌舞練所では芸妓衆の猛げいこが続けられている。

1日は花柳あらたさんの指導の下で長唄「舞妓」のけいこが行われ、静、小夏、愛千代、笑千代、りょうの5人が参加。花柳さんが立つ位置、手や足の細やかな動きなどを注意すると、芸妓たちは真剣な表情でうなずき、一つひとつ確認していた。

今年の舞台は素囃子「寿莱序三番叟」 (ことぶきらいじょさんばそう)、 長唄「舞妓」、 常磐津「春爛漫 さくやこのはな」の3演目。

熱海温泉芸妓置屋連合組合の西川千鶴子組合長は「熱海をどりは花柳界の熱海芸者の心意気をみせる日。ぜひご覧になって下さい」と呼びかけている。

(編集主幹・松本洋二)

keiko1

手前が「静」、舞台左から「笑千代」、「愛千代」、「りょう」、「小夏」

師匠静愛千代

指導する花柳あらたさん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る