【観光】「ホタルの観賞の夕べ」へ向けゲンジボタルの幼虫を放流 熱海梅園

 

熱海市観光協会は24日、熱海梅園を流れる初川支流の「ほたる川」にゲンジボタルの幼虫1500匹を放流した。

梅園町の子供たち15人が姫の沢公園の飼育室で育てられた体長2、3センチの幼虫を手のひらに載せ、「蛍ちゃん、大きくなあれ」の願いを込めて浅瀬に放った。今週中に計5000匹を放流する。

 
熱海梅園では毎年、幻想的な光の舞いを楽しむ「ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日~15日)が開かれ、多くの市民、観光客が心待ちしている。
幼虫は4月上・中旬に水路から陸に上がって地中でサナギとなり、5月下旬から6月中旬にかけて羽化して夜間飛び交う。

(編集主幹・松本洋二)

 

 

 

 

ほたる放流

ホタルを放流する梅園子供会のこどもたち

 

取材ほたる

取材陣も多数駆け付けた

 

 

ゲンジほたる

ゲンジボタルの幼虫                        T

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  2. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
  3. 2018-12-14

    あすマリンスパあたみで陸前高田応援イベント「TAKATA-FESTA」

    あす12月15日、熱海市のマリンスパあたみで陸前高田応援イベント「TAKATA-FESTA(タカタフ…
  4. 2018-12-13

    “山田治雄”健康松花堂弁当、公開講座が満員 「釜つる」料理長 内山栄二さん

    静岡県の「健康長寿・食と健康」公開講座がこのほど、熱海市役所いきいきプラザで開かれ、ふじのく…
ページ上部へ戻る