【イベント】マグロ解体ショー・朝捕れ地魚の販売に人、人、人 

熱海鮮魚組合(宇田勝組合長)は8日、熱海市清水町の熱海魚市場で第9回「魚祭り」を開催し、マグロの解体ショーや朝捕れ地魚の販売を行った。解体ショーは、地元の魚店「湊鮮魚店」の湊将義さんが包丁を握り、千葉県沖で獲れた重量30キロのマグロ2本を手際よく切り落とし、組合員が中トロ、赤身などの切り身へ解体して廉価で販売した。
朝捕れ地魚販売は、午前4時に熱海湾に設置した定置網を引き上げ、網にかかったカマス、アジ、イワシ、サバなどを販売。サバ、アジの袋詰め、この日の食材を使った魚広のカマスのフライ、クレールのマグロのメンチも大好評。午前は無料あら汁のサービス(限定150杯)、午後は宇田水産の「マヒマヒの燻チョビ」の試食会などがあった。
IMG_5208ss 人だかり
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-19

    アイドル梅「思いのまま」、乱雪など遅咲き梅が主役に 熱海梅園

    梅まつり開催中の熱海梅園では、思いのまま、乱雪、白獅子、東錦、緑顎(りょくがく)枝垂れ、月影枝垂れ…
  2. 2020-2-19

    川勝知事、新型コロナウイルスを警戒 24時間体制で電話相談窓口

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、川勝平太静岡知事は2月18日、急きょ会見を開き、新型コロナウイ…
  3. 2020-2-19

    【お悔やみ】三谷つるさん(熱海市青葉町)2月16日死去

    三谷つるさん(みたに・つる)2月16日死去、89歳。熱海市青葉町。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  4. 2020-2-18

    大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

    東海地方で2月16日夜、春一番が吹いた影響で17日は暖かい南寄りの風で4月上旬の暖かさとな…
ページ上部へ戻る