【イベント】マグロ解体ショー・朝捕れ地魚の販売に人、人、人 

熱海鮮魚組合(宇田勝組合長)は8日、熱海市清水町の熱海魚市場で第9回「魚祭り」を開催し、マグロの解体ショーや朝捕れ地魚の販売を行った。解体ショーは、地元の魚店「湊鮮魚店」の湊将義さんが包丁を握り、千葉県沖で獲れた重量30キロのマグロ2本を手際よく切り落とし、組合員が中トロ、赤身などの切り身へ解体して廉価で販売した。
朝捕れ地魚販売は、午前4時に熱海湾に設置した定置網を引き上げ、網にかかったカマス、アジ、イワシ、サバなどを販売。サバ、アジの袋詰め、この日の食材を使った魚広のカマスのフライ、クレールのマグロのメンチも大好評。午前は無料あら汁のサービス(限定150杯)、午後は宇田水産の「マヒマヒの燻チョビ」の試食会などがあった。
IMG_5208ss 人だかり
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る