【イベント】マグロ解体ショー・朝捕れ地魚の販売に人、人、人 

熱海鮮魚組合(宇田勝組合長)は8日、熱海市清水町の熱海魚市場で第9回「魚祭り」を開催し、マグロの解体ショーや朝捕れ地魚の販売を行った。解体ショーは、地元の魚店「湊鮮魚店」の湊将義さんが包丁を握り、千葉県沖で獲れた重量30キロのマグロ2本を手際よく切り落とし、組合員が中トロ、赤身などの切り身へ解体して廉価で販売した。
朝捕れ地魚販売は、午前4時に熱海湾に設置した定置網を引き上げ、網にかかったカマス、アジ、イワシ、サバなどを販売。サバ、アジの袋詰め、この日の食材を使った魚広のカマスのフライ、クレールのマグロのメンチも大好評。午前は無料あら汁のサービス(限定150杯)、午後は宇田水産の「マヒマヒの燻チョビ」の試食会などがあった。
IMG_5208ss 人だかり
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-6

    12月10日、11日に市議会「一般質問」 各議員の質問趣旨=全文

    熱海市議会11月定例会は12月10、11日に一般質問を行う。竹部隆議長・泉明寺みずほ副議長を除く市…
  2. 2019-12-6

    熱海の観光客、10~30代が全体の4割以上 市が観光客実態調査 女性が6割

    熱海市は12月5日、熱海観光における観光客の動向等を把握することを目的に実施した「観光客実態調査」…
  3. 2019-12-5

    熱海梅園の日本一遅い紅葉、ピーク迎える! 赤、橙、黄グラデーション鮮やか

    「熱海梅園もみじまつり」最終週の12月4日、今シーズンの紅葉のピークを迎えた。園内の380…
  4. 2019-12-4

    熱海駅前商店街で防災訓練 消防署員から応急手当学ぶ 観光客の救護手順確認

    熱海市各地区の自主防災組織は12月1日の「地域防災の日」に防災訓練を行なったが、平…
ページ上部へ戻る