【文化】南あたみ和太鼓まつり 県内外の8団体が競演

第2回南あたみ和太鼓まつり(実行委員会主催)が31日、熱海市下多賀の南熱海マリンホールで開かれ、和太鼓演奏8団体が熱演した。昨年は熱海市の「豆州網代太鼓」「泉太鼓保存会」「熱海囃子笛伶会」の共演して話題になったが、今回はがらりと趣向を変え、県内外の有力8団体110人が交代で舞台に上がり、4時間にわたって演奏。

豆州網代太鼓は、直径1メートル35センチの大太鼓をはじめ、桶胴(おけどう)太鼓、鉄筒(てっとう)を叩いて、地元の祭りの囃子(はやし)をアレンジした「宴(うたげ)」、オリジナル曲の「暁(あかつき)」、「魂・ソウル」の3曲を熱演。およそ600人の来場者が聞き入った。

◆出演団体 ▽豆州網代太鼓=熱海市▽伊豆総合高・郷土芸能部=伊豆市▽湘南打楽たゆまら=平塚市▽飛龍高・和太鼓部=沼津市▽伊東囃子保存会=伊東市▽赤石太鼓保存会=川根本町▽はいばら太鼓保存会=牧之原市▽天城連峰太鼓=伊豆市

◆聞間秀人実行委員長(網代おやじの会) 和太鼓のエネルギッシュな演奏を見て聞いて、何かを感じ取っていただければ幸いです。市外の方々には、南熱海の自然環境の素晴らしいも知ってほしい。そう願ってこのイベントを開催した。

◆主催 海と公園の南あたみ文化祭実行委員会(NPO法人atamista、網代おやじの会で構成)

トップ

2 3 4

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1年)が7…
  2. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ感染防止で歴代初のデュオ

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  3. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
  4. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
ページ上部へ戻る