【花】熱海に春到来、ヒマラヤザクラが開花 またまた朗報

熱海梅園で梅が初開花した16日、熱海市・和田木の月見ヶ丘公園で「ヒマラヤザクラ」が開花した。先週末から淡いピンク色のツボミを膨らませていたが、一気に花を咲かせた。昨年の市内の初開花は11月17日で今年の方が1日早かった。熱海の桜は日本一の早咲きとして知られ、桜の先陣を切って11月中、下旬にヒマラヤザクラが開花し、12月初旬に見ごろを迎える。
ネパール原産のヒマラヤ桜は1968年、同国のビレンドラ皇太子(当時)から贈られた種が始まり。市が種から若木を育て、市内各所に植栽した。当時植えられた原木で現存しているのは県立熱海高下の傾斜地の1本のみ。こちらはまだ開花していない。

◆主なヒマラヤザクラ 渚親水公園(2本)、多賀中学校体育館脇(2本)、さくらの名所散策路(15本)、長浜海浜公園(29本)

桜2 中景 説明 annnai

月見ヶ丘公園

ヒマラヤ原木熱海高校下 熱海高校下げんぼく標識 IMG_6058ss2

県立熱海高下の原木

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  2. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  3. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
  4. 2020-2-20

    熱海市、今秋にカスカイス訪問団 姉妹都市提携30周年で派遣

    熱海市は今秋、海外姉妹都市交流事業としてカスカイス市(ポルトガル)に公式訪問団を派遣する。提携30…
ページ上部へ戻る