【市政】湯らっくすマラソン、中止から消滅へ 市長が明言

熱海市が1985年から3月に開催し、東日本大震災に伴う津波の心配から2012年大会を最後に開催を自粛している「熱海湯らっくすマラソン」が、このまま消滅することが分かった。8日の市議会一般質問で竹部隆議員の「市民のマラソン熱は高まっている。市内外から3000人以上が参加し、その応援家族を含めると経済効果も大きい。代替案はあるのか」の質問に斉藤栄市長が「安全面の問題から、代替案の検討は終了したものと考えている」と話し、ビーチラインコースを含め、市街では市主催のマラソンは開催しない考えを示した。
「高低差0メートルの海岸線を走る人気の大会であるが、地震発生時に参加者の安全を確保できない。代替案は①新たなコースにし、親水公園を起点に135号や市街地を走るコース②安全対策を考慮した上てビーチライン既存コースの2案を検討してきたが、両案とも参加者の安全面の確保などが解消されないことから、市は代替案の検討を終了したと考えている」と話した。市長はマラソン開催を有力な誘客の柱に位置付けながらも、運営体制や財政負担、安全面が担保されないことから、市主体のマラソン大会は開催せず、民間主体で長浜海浜公園で開催している「南熱海夕空絶景マラソン」を支援して行く方針を表明した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

竹部隆議員

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2020-4-7

    起雲閣、澤田政廣美術館など熱海市の文化施設 4月8日から臨時休館 

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府が法律に基づく「緊急事態宣言」を行ったのを受け、熱海市は…
  2. 2020-4-7

    GW5月3日〜5日「春のあたみビール祭り」中止 熱海市観光協会

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市観光協会は4月7日、5月3日〜5日に渚親水公園レインボー…
  3. 2020-4-7

    歌川広重「東海道五十三次」 4月8日で打ち切り MOA美術館

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、MOA美術館は4月7日、4月9日〜23日まで臨時休館すると発表…
  4. 2020-4-7

    新型コロナ「緊急事態宣言」発令 観光客消え、熱海駅前商街も閑散

    新型コロナウイルスの感染が都市部で急速に拡大していることを受けて、安倍晋三首相は4月7日、…
ページ上部へ戻る