【社寺】大湯間欠泉の温泉を捧げ熱海温泉の繁栄を祈願 湯前神社で春季例大祭

 

湯前神社(雨宮盛克宮司)の春季例大祭が10日、同神社であり、湯くみ式と献湯祭が行われた。

 

湯くみ式は、大湯間欠泉苑地で行われ、同神社奉賛会や地元町内会の役員、観光関係者、熱海芸妓衆など40人が参列。交替で大湯間欠泉でくんだ温泉をひしゃくで手おけにくみ、それを白磁の瓶子(へいし)に移し、神社に運んだ。

 

神社では献湯祭が執り行われ、神事のあと若林正奉賛会会長、内田進熱海商議所会頭、森田金清熱海市観光協会会長、高橋幸雄議長らが玉串を捧げ、熱海温泉の繁栄や市民の健康長寿を祈願した。

(編集主幹・松本洋二)

 

◇湯前神社 熱海温泉の守り神。1200年以上前、里人の夢枕に少彦名命(すくなひこのみこと)が立ち、大湯をまつるよう神託をうけたことからこの地に鎮座された。「伊豆国神階帳」には「従四位上熱海湯の明神」の記載。大湯間欠泉と共に「熱海温泉発祥の地」として尊ばれている。

 

若林会長

 

 

温泉同中

 

神事

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    人気ユーチューバー佐藤ひとみさん、熱海市に30万円寄付 愛のサークルリンク

    コロナ禍などによる生活困窮者の食糧支援に取り組む一般財団法人愛のサークルリンク(佐藤ひとみ代表)は…
  2. 2021-1-18

    熱海市で高齢者男性1人がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は1月18日、熱海市に住む高齢の男性(熱海市83例目、県3876例目)の新型コロナウイルス感…
  3. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

    熱海市の来宮神社は、2月2日に予定していた「節分祭・豆まき」の中止を決めた。例年、節分の日に合わせ…
  4. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月17日午前、南熱海の4地区で開催された。もっとも歴史のあ…
ページ上部へ戻る