【社寺】大湯間欠泉の温泉を捧げ熱海温泉の繁栄を祈願 湯前神社で春季例大祭

 

湯前神社(雨宮盛克宮司)の春季例大祭が10日、同神社であり、湯くみ式と献湯祭が行われた。

 

湯くみ式は、大湯間欠泉苑地で行われ、同神社奉賛会や地元町内会の役員、観光関係者、熱海芸妓衆など40人が参列。交替で大湯間欠泉でくんだ温泉をひしゃくで手おけにくみ、それを白磁の瓶子(へいし)に移し、神社に運んだ。

 

神社では献湯祭が執り行われ、神事のあと若林正奉賛会会長、内田進熱海商議所会頭、森田金清熱海市観光協会会長、高橋幸雄議長らが玉串を捧げ、熱海温泉の繁栄や市民の健康長寿を祈願した。

(編集主幹・松本洋二)

 

◇湯前神社 熱海温泉の守り神。1200年以上前、里人の夢枕に少彦名命(すくなひこのみこと)が立ち、大湯をまつるよう神託をうけたことからこの地に鎮座された。「伊豆国神階帳」には「従四位上熱海湯の明神」の記載。大湯間欠泉と共に「熱海温泉発祥の地」として尊ばれている。

 

若林会長

 

 

温泉同中

 

神事

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-17

    国体11位の熱海高ヨット部、戦闘力強化 OB、OGが最新鋭セール寄贈

    小山精一OB会会長と内田翼2年部長 熱海高校ヨット部のOB会(小山精一会長)と熱海フリートレ…
  2. 2019-11-17

    令和2年度「来宮神社厄年奉賛会」始動 二見一輝瑠代表、御鳳輦初仕事!

    熱海芸妓(げいぎ)が芸能の神様とあがめる来宮弁財天の例祭(11月23日)を前に、令和2年度…
  3. 2019-11-17

    熱海梅園 「もみじまつり」開幕 「日本で最も遅い紅葉」に行楽客が続々

    熱海梅園で11月16日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。園内にはイロハモ…
  4. 2019-11-17

    【お悔やみ】岩堀秀夫さん(熱海市咲見町)11月16日死去

    岩堀秀夫さん(いわぼり・ひでお)11月16日死去、81歳。熱海市咲見町。ソニック鍼灸接骨院。通夜1…
ページ上部へ戻る