糸川遊歩道がピンク色に染まる、あたみ桜が見ごろ 一気に7・81分咲き

「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月24日、あたみ桜が見ごろを迎えた。熱海市によれば、58本中36本が見ごろに入り、3分咲きが3本。全体の開花度は7・81分咲き。
熱海サンビーチの釜鳴屋平七像両脇のあたみ桜も7・5分咲きになるなど、熱海市街が一斉にピンク色に染まった。今週末から一番美しい時期に突入する。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
◼︎あたみ桜開花度(1月24日現在)
糸川沿い=7・81
海浜公園=7・36
サンレモ公園=5・40
釜鳴屋平七像両脇=7・50
熱海梅園(園内)=6・00
熱海梅園(市道)=8・04
渚小公園=3・50
渚デッキ=3・68






熱海サンビーチ・釜鳴屋平七像両脇

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
  2. 2020-2-26

    渚親水公園の大寒桜が満開 熱海市街、梅から桜に主役が再交代

    季節の変わり目に差し掛かり、三寒四温の影響で熱海市街の大寒桜(おおかんざくら)が一斉に満開…
  3. 2020-2-26

    2月定例会で市長が施政方針 熱海フォーラム規模縮小 図書館抜きで整備

    熱海市議会2月定例会が2月25日、開会した。齋藤栄市長は施政方針演説で、新年度を「熱海2030年ビ…
  4. 2020-2-25

    熱海温泉のホテル旅館が「感謝デー」クイズ大会に多勢の観梅客

    梅まつり開催中の熱海梅園で2月24日、熱海温泉ホテル旅館協同組合(島田善一理事長)が「感謝デー」を…
ページ上部へ戻る