橋本聖子氏招き、5月19日に講演とパネルディスカッション/熱海JC

熱海青年会議所(熱海JC、会員34人)は5月19日(日)午後1時30分から、日本オリンピック委員会(JOC)の橋本聖子副会長(参議院自民党議員会長)を講師に招き、熱海後楽園ホテルで「熱海の健康を語る会」を開く。入場は無料。
2部構成で行われ、第1部は橋本氏が「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会がもたらすもの」ースポーツを通じた人材育成と健康街づくりーと題して講演する。
第2部は「高齢化の進んだ熱海における、医療介護の問題点」「医療介護における、スポーツの可能性と取り組み」をテーマにパネルディスカッション。パネリストは鈴木卓熱海市医師会会長、杉浦誠熱海所記念病院名誉院長、山田佳彦国際医療福祉大学熱海病院内分泌代謝内科教授、齋藤栄熱海市長が務める。

杉山恭平熱海JC理事長(クレヨンハウス社長)は「国際観光文化都市の熱海が継続的に発展していくには、『付加価値の高い街』を創造していく必要がある。その核となるのが、住まう人々の余暇の充実。医療や文化芸術を包括する生涯学習や生涯スポーツのテーマでのまちづくり事業。今回の講演、市内医療機関の方々によるパネルディスカッションを通して、市民の皆さんに余暇の充実に対する興味を持っていただければ幸いです」と開催の意図を説明し、広く来場を呼びかけている。
(熱海ネット新聞)
■問い合わせ 一般社団法人 熱海青年会議所 0557ー82ー1855

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-21

    夏の参院選 自民熱海市支部支持「比例•あだちまさし」氏が国政報告

    自民党熱海市支部は5月20日夜、熱海芸妓見番で国政報告会を開き、夏の参院選の必勝を誓った。熱…
  2. 2022-5-20

    祭典委員長に池田重樹氏、責任当番町は新宿町 来宮神社例大祭

    来宮神社の総代会がこのほど同神社参集殿であり、2022年度(令和4年)例大祭(7月14日〜16日)の…
  3. 2022-5-20

    熱海土石流義援金 配分総額10億2137万5945円で確定

    熱海市は5月19日、昨年7月に市内伊豆山で起きた土石流災害で市に寄せられた義援金の最終的な配分総額が…
  4. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
ページ上部へ戻る