「ながはまビール・フェスタ」花火大会との相乗効果2万5千人 長浜海浜公園

熱海市の長浜海浜公園の休憩施設うみえ~る長浜で8月12日、「第7回ながはまビールフェスタ」が開かれた。お盆休みと山の日の休日が重なり、午後8時20分から同公園で打ち上げられた伊豆多賀温泉海上花火大会との相乗効果でウッドデッキとイベント広場に設けられた400席は混雑。これまで最高の2万5千人(主催者発表)の地域住人や観光客が繰り出し、ビールを手に浜風を浴びながらとっておきの夏の夜を楽しんだ。渡辺周衆院議員、金井慎一郎副市長、市議、観光経済団体首脳も駆けつけ、地元市民らと交流した。
ウッドデッキに設置されたステージで、”自然郷の歌姫”で知られる黒羽京子さんがダンス曲やムード曲を40分にわたって披露すると、1980年代に青春を謳歌した人たちが曲に合わせて次々にダンス。続いて地元上多賀のアコースティック・オヤジバンド「昭和パラダイス」(渚のオールスターズから編成替え)がオールディーズや昭和ポップスを演奏。歓声と拍手に包まれた。
会場ではキリン一番搾りの生ビールをはじめ、酎ハイ、ソフトドリンク、かき氷が飛ぶように売れ、焼き鳥、枝豆、網代イカメンチなどのつまみが人気を集めた。年々高まる長浜ビーチの人気に多賀観光協会の山田哲也会長は「ビール・フェスタは灯篭流しと百八体焼きがある16日にも開催します。風流な南熱海のお盆行事を楽しんでください」と来場を呼びかけた。
(熱海ネット新聞)
■主催=ながはまビールフェスタ実行委員会、多賀観光協会(0557ー67ー2255)
■ステージイベント
<8/12>
• 17:15~ 長澤ピアノ・ドラム教室
• 17:55~ Ricky with FSP(ジャズバンド)
• 18:45~ 黒羽京子・ライブステージ
• 19:30~ 昭和パラダイス(親父バンド)
• 20:45~ ジョイントライブ(昭和パラダイス&黒羽京子)
<8/16>
• 17:30~ 田中みどり(ポップス)
• 18:35~ 目黒ひとみ・ライブステージ
• 19:40~ YAMATO & リトル清原 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-9

    【お悔やみ】佐野雄二さん(熱海市上宿町)8月7日死去

    佐野雄二さん(さの・ゆうじ)8月7日死去、70歳。熱海市上宿町。通夜10日午後6時。告別式11日午…
  2. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  3. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  4. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
ページ上部へ戻る