熱海市の相の原町などで停電 午後7時半ごろから約1100軒 

台風19号の影響でおよそ8千世帯の断水が始まった熱海市で、10月14日午後6時22分ごろから約1100軒が停電した。相の原町、熱海、清水町、西熱海町1丁目、西熱海町2丁目、梅園町、福道町、水口町2丁目、水口町の複数箇所で発生したため、時間がかかると思われたが、午後8時40分までに復旧した。東京電力が原因を調査している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-14

    秋の鉄道展 11月16、17日にいきいきプラザ7階多目的会議室

    熱海鉄道愛好会(新井康之会長)は11月16、17日の両日、「秋の鉄道展」を熱海市役所いきい…
  2. 2019-11-14

    【お悔やみ】水野英子さん(熱海市下多賀)11月13日死去

    水野英子さん(みずの・ひでこ)11月13日死去、87歳。熱海市下多賀。通夜15日午後6時。…
  3. 2019-11-13

    熱海梅園で「梅」開花、全国で最も早く 一番咲きは白の冬至梅

    熱海市は11月12日、日本一早咲きの梅の名所で知られる熱海梅園で「梅が今シーズン最初の花を…
  4. 2019-11-13

    【お悔やみ】根本三千代さん(熱海市網代)11月10日死去

    根本三千代さん(ねもと・みちよ)11月10日死去、84歳。熱海市網代。通夜14日午後6時。葬儀15…
ページ上部へ戻る