65歳以上インフルエンザ予防接種 負担額1500円で受付中 熱海市内26病院

静岡県は11月8日、県内でインフルエンザの流行が始まったと発表した。流行開始時期は例年より1カ月ほど早く、記録が残る2001年以降では、新型インフルエンザが流行した09年を除き最も早いという。
熱海市では、高齢者のインフルエンザ予防接種の一部を負担し、自己負担1500円で実施している。対象は満65歳以上の市民。実施期間は12月28日まで。希望者は下記の取扱医療機関に電話で予約。
問合せは市役所健康づくり課 0558-86-6296
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-9

    【お悔やみ】佐野雄二さん(熱海市上宿町)8月7日死去

    佐野雄二さん(さの・ゆうじ)8月7日死去、70歳。熱海市上宿町。通夜10日午後6時。告別式11日午…
  2. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  3. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  4. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
ページ上部へ戻る