温泉文化のプロモーションや観光財源を要望 全国温泉所在都市協議会

齋藤栄市長が会長を務める全国温泉所在都市協議会の秋季会議が11月13日、東京・千代田区の都市センター会館で開かれ、全国17市の市長が出席。冒頭、齋藤市長が「温泉所在都市を含む観光地は、現在、インバウンドによるオーバーツリーズムが話題になっている。このことに対応するため、ゴミ処理や消防施設の管理、公共インフラの整備などに対処していく必要があり、国に対して必要な要望を行なっていかねばならない」とあいさつした。
会議では今後、政府関係機関等に要望活動を行う「税財源措置および施策に関する要望」をまとめた。
大分県別府市の長野恭紘市長からは、温泉文化のプロモーションや観光財源について研究する部会(研究会)の設置が提案され、これを承認。今後の活動方法については、会長の斎藤熱海市長と長野別府市長が中心となって検討し、事務局を通して加盟市に情報を提供していく。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-24

    熱海銀座の飲食店で20代5人が食中毒 9月7日利用者、サルモネラ菌検出

    静岡県は9月24日、熱海市銀座町の「熱海銀座おさかな食堂」(夜は、おさかな酒場)を9月7日に利用し…
  2. 2020-9-24

    【お悔やみ】太田信雄さん(熱海市伊豆山)9月21日死去

    太田信雄さん(おおた・のぶお)9月21日死去、74歳。熱海市伊豆山。出棺26日午前11時、般若院。…
  3. 2020-9-24

    【お悔やみ】加藤忠男さん(熱海市下多賀)9月21日死去

    加藤忠男さん(かとう・ただお)9月21日死去、94歳。熱海市下多賀。出棺25日午後2時、JAホール…
  4. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
ページ上部へ戻る