3万人目は筑波大学の女子大生 MOA美術館「仁清 金と銀」展

熱海市のMOA美術館で開催中のリニューアル3周年記念特別展「仁清 金と銀」の入館者が11月29日午前、3万人を突破し、同館で記念セレモニーが行われた。今月1日にスタートし、1日1000人超のペースで節目を迎えた。
3万人目は茨城県つくば市の筑波大学2年生の旗手有菜さん(20)と高倉彩乃さん(20)。記念セレモニーでは、同美術館・斉藤泰彦理事長から江戸時代前期の陶工、野々村仁清(ののむら・にんせい)の茶器のレプリカや同美術館のガイドブックが贈られた。
2人は旅行で初めて熱海を訪れ、旗手さんが小学生時代にMOA美術館児童作品展(岡田茂吉美術文化財団主催)に応募し、入賞した思い出があることから「熱海を旅行するなら、行くしかない」と同美術館の観覧を提案、幸運を手にした。
「楽しみにしていた展覧会を観賞できたばかりでなく、記念品までいただけて本当にうれしい」と声をそろえ、仁清作の国宝「色絵藤花文茶壺(つぼ)」、重要文化財「色絵金銀菱文重茶碗」、仁清と同時代に制作され、藤や梅など共通するモチーフを採用した美術品などを時間をかけて見て回った。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-8

    【お悔やみ】遠藤三子さん(熱海市昭和町)12月1日死去

    遠藤三子さん(えんどう・みつこ)12月1日死去、84歳。熱海市昭和町。みどり丸食堂。通夜9日午後6…
  2. 2019-12-7

    絶品アジの開きを食べてみて! 師走恒例「網代温泉ひもの祭り」始まる 

    熱海市の網代温泉で12月7日、師走恒例の第45回「網代温泉ひもの祭り」が始まった。毎年12…
  3. 2019-12-7

    【お悔やみ】初根しゆさん(熱海市下多賀)12月5日死去

    初根しゆさん(はつね・しゆ)12月5日死去、92歳。熱海市下多賀。出棺9日午前11時、JAホール南…
  4. 2019-12-7

    【お悔やみ】杉森㓛さん(熱海市伊豆山)12月5日死去

    杉森㓛さん(すぎもり・いさお)12月5日死去、84歳。熱海市伊豆山。通夜7日午後6時。葬儀8日午前…
ページ上部へ戻る