1月11日「梅まつり開幕 」熱海梅園の梅、早くも10品種166本が開花

熱海の春の最大イベント「第76回梅まつり」(〜3月8日)と「第10回あたみ桜糸川桜まつり」(〜2月9日)が1月11日、熱海梅園と糸川遊歩道でそれぞれ開幕する。梅まつりが開かれる熱海梅園では現在、玉牡丹、甲州野梅、紅冬至、増井緋梅、大盃、八重寒紅、冬至梅、緋の司、新冬至、八重野梅など10品種、166本が可憐な花を咲かせている。
■1/9現在の開花状況
全体(59品種・全472本)166本開花
(2分咲き20本、3分咲き17本)
・早咲き(全271本)154本開花
・中咲き(全104本)12本開花

梅まつり初日は、中央広場で午前10時15分から熱海囃子笛怜会の演奏、同10時半から恒例の熱海・大島交歓会。第31代ミス熱海・梅の女王、同梅娘、同桜娘がお披露目され、ミス熱海の撮影会や甘酒無料サービスなども行う。
期間中は土曜・日曜日と祝日を中心に、芸妓衆による演芸会、ミス熱海記念撮影会、歌謡ショー、梅見落語会、和楽器演奏会などのイベントが繰り広げられる。入園料は大人300円(中学生以下無料)、団体客(11人以上)は200円、市民と宿泊客100円。
https://www.ataminews.gr.jp/db_img/pamphlet/59/pamphlet59.pdf?v2019111914

桜まつり初日は、ドラゴン橋でオープニングイベントを開き、熱海芸妓の舞の披露や地元バンド「糸川糸川ベンチャーズ」の演奏がある。入場無料。
(熱海ネット新聞)

http://atamii.jp/event/あたみ桜糸川桜まつり-3/?instance_id=3746


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-11

    熱海で今年最高の34・6度  海の涼求め、首都圏からの車列続く

    高気圧に覆われた影響で、8月11日の熱海市は日差しが強まり、網代で午後1時37分に今年の最高気温と…
  2. 2020-8-11

    熱海・伊豆多賀海上花火大会、12日午後8時20分〜長浜海浜公園

    熱海市の多賀観光協会は8月12日、長浜海浜公園で伊豆多賀海上花火大会を開催する。時間は午後8時20…
  3. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  4. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
ページ上部へ戻る