秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号の影響で小雨が降り続く中、午後8時半から15分にわたって3千発を打ち上げた。観衆は5000人(主催者発表)と例年の半分程度だったが、首都圏などから訪れた若い世代の見物客らが、傘を差しながら連休最後の夜を楽しんだ。終了後は熱海駅へ向かう日帰り客の列が続いた。

この4連休、熱海市には多くの観光客が訪れ、熱海温泉ホテル旅館協同組合によれば、小中規模の宿泊施設はほぼ満室。大規模施設は食事時の「密閉・密着・密接」を避けるため、収容人数を減らしたり、素泊まりを設けるなどして対応した。全国的に連休最終日は宿泊客が減少したが、熱海は花火開催と国の観光支援事業「GoToトラベル」キャンペーンのスタートでフル稼働が続いた。10月からは東京発着も対象になるため、予約が急増しているという。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、YouTubeでライブ配信した夏季シリーズでは、外部委託のため600万円ほどかかった。しかし、秋季シリーズでは市経済観光課の職員たちが会員制交流サイト(SNS)インスタグラムの市公式アカウントで動画配信。スマホを使って自主制作し、経費を削減するととともに日帰り見物客の抑制に努めた。秋季の熱海海上花火大会は10月10日、24日にも実施する。
(熱海ネット新聞)
■主催 熱海市観光協会、熱海温泉ホテル旅館協同組合、熱海市、熱海商工会議所

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る