【寺社】30日まで「お飾り市」 地元の自然素材しめ飾り 熱海縁起商組合

熱海縁起商組合(大竹宏昌代表)は30日まで、熱海市中央町のカフェ・季の環の隣で年末恒例の「お飾り市」を開いている。伝統的な玉飾りや輪飾り、青玉、しめ縄、根松などがずらりと並んでいる。手作りのお飾りを購入できるのは、熱海ではここだけ。

全て組合員の手作りで材料にもこだわり、上多賀産のダイダイ、西伊豆産の海藻のホンダワラ、北海道産のコンブなどを使用。値段は3〜5千円が中心。旅館やホテル用の数万円の品もある。午前9時から午後6時まで。

飾り

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-8

    花火大会効果、熱海市内の3海水浴場ともにぎわう 密を避けて相乗効果

    熱海海上花火大会が開催される8月8日、熱海市内の3海水浴場は、首都圏などからの宿泊客でにぎわ…
  2. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  3. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
  4. 2022-8-5

    市長選「チームみずほ」旗揚げ 泉明寺みずほ後援会が事務所開き

    熱海市長選(9月4日告示、11日投開票)に出馬を予定している新人で市議の泉明寺みずほ氏(51…
ページ上部へ戻る