【寺社】30日まで「お飾り市」 地元の自然素材しめ飾り 熱海縁起商組合

熱海縁起商組合(大竹宏昌代表)は30日まで、熱海市中央町のカフェ・季の環の隣で年末恒例の「お飾り市」を開いている。伝統的な玉飾りや輪飾り、青玉、しめ縄、根松などがずらりと並んでいる。手作りのお飾りを購入できるのは、熱海ではここだけ。

全て組合員の手作りで材料にもこだわり、上多賀産のダイダイ、西伊豆産の海藻のホンダワラ、北海道産のコンブなどを使用。値段は3〜5千円が中心。旅館やホテル用の数万円の品もある。午前9時から午後6時まで。

飾り

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-15

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 ともに無症状、50歳代男性と高齢者

    静岡県は1月15日、熱海市に住む50歳代男性と高齢者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感染…
  2. 2021-1-15

    あたみ桜の蜜を求め、メジロが飛来 「糸川桜まつり」開幕から1週間 

    熱海市は1月13日現在のあたみ桜の開花状況を発表した。「あたみ桜糸川桜まつり」(〜2月7日…
  3. 2021-1-14

    富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

    大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25…
  4. 2021-1-14

    熱海市で5人のコロナ感染確認 3人は未成年者、2人は高齢でない成人

    静岡県は1月14日、熱海市に住む5人の新型コロナウイルス感染を新たに確認した、と発表した。このうち…
ページ上部へ戻る