【スポーツ】熱海・小嵐中が清水袖師中を下し4強入り 全国大会出場が決定

 

第15回静岡県中学校新人野球大会は24日、裾野市運動公園野球場で1回戦4試合を行い、熱海・小嵐クラブ(東部地区1位)は静岡市立清水袖師中学(中部地区2位)を11-1(コールド)で下してベスト4に進出、全国大会出場を決めた。準決勝は30日午前9時から掛川市立北中学と同球場で。

◇熱海・小嵐クラブ 来年3月に統合する熱海市立熱海中と小嵐中の合同チーム。3年生が抜けた新チームは熱海中17人、小嵐中9人で構成。新チーム結成以来15試合負けなし。熱海中が現在工事中のため、合同練習は土、日に小嵐中グラウンドで行っている。

◇静岡県中学新人戦野球大会 「秋の王者」を決める県大会。東部(2)、中部(3)、西部(3)各地区新人戦を勝ち抜いた8校が出場、ベスト4以上が全国大会(文部科学大臣杯第5回全日本少年春季軟式野球大会)に出場できる。

熱海中ナイン

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

ページ上部へ戻る