【スポーツ】熱海・小嵐中が清水袖師中を下し4強入り 全国大会出場が決定

 

第15回静岡県中学校新人野球大会は24日、裾野市運動公園野球場で1回戦4試合を行い、熱海・小嵐クラブ(東部地区1位)は静岡市立清水袖師中学(中部地区2位)を11-1(コールド)で下してベスト4に進出、全国大会出場を決めた。準決勝は30日午前9時から掛川市立北中学と同球場で。

◇熱海・小嵐クラブ 来年3月に統合する熱海市立熱海中と小嵐中の合同チーム。3年生が抜けた新チームは熱海中17人、小嵐中9人で構成。新チーム結成以来15試合負けなし。熱海中が現在工事中のため、合同練習は土、日に小嵐中グラウンドで行っている。

◇静岡県中学新人戦野球大会 「秋の王者」を決める県大会。東部(2)、中部(3)、西部(3)各地区新人戦を勝ち抜いた8校が出場、ベスト4以上が全国大会(文部科学大臣杯第5回全日本少年春季軟式野球大会)に出場できる。

熱海中ナイン

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

ページ上部へ戻る