【社会】振り込め詐欺被害防止へ、「ゆかたde POLICE!」出動

IMG_3933ss (1)
熱海署は12日、帰省、旅行客でにぎわうJR熱海駅前広場で「ゆかたde POLICE!」と題した振り込め詐欺被害防止キャンペーンを行った。及川博行署長をはじめ、署員が「ミス熱海」梅の女王・熊谷明日可さん、梅娘・小松莉星さん、桜娘・永井優里さん、中島幹雄熱海市観光協会会長、「あつお」らとともにゆかた姿で帰省客や観光客に「振り込め詐欺被害に気をつけよう」と注意を喚起。署員やミス熱海、熱海市防犯協議会のメンバーらが啓発品やチラシを配布した。
また熱海高校吹奏楽部と静岡県音楽隊が合同コンサートを行い、演奏を通して夏の海水浴場で起こりやすい置き引きなどの犯罪のない街づくりを呼びかけた。
◆及川博行署長 熱海市は人口1万人あたりの振り込め詐欺の電話の件数が県内で最も多い。夏はビーチでの窃盗が増える。防犯への意識を持って、楽しい思い出を熱海で作ってください。

IMG_3658ss2
IMG_3664ss
IMG_3736ss
IMG_3929ss
img296
img297

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波踊り

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る