【熱海梅園】472本の梅の「7割超」が開花 ミス熱海と美の共演


この冬最強の寒波により、太平洋沿岸でも雪が降る中、常春の熱海梅園は早咲き梅が見頃を迎え、春景色。紅白梅とロウバイの黄色の花のコントラストが春の息吹を感じさせる。「梅まつり」2度目の日曜日を迎えた1月15日は早咲き梅が「5分咲き」に近づき、早い時間から大勢の来園者で賑わった。ミス熱海「梅の女王」熊谷明日可さんとミス熱海「梅娘梅」小松莉星さんが甘酒のサービスをしたのをはじめ、熱海市観光協会職員、熱海まち歩きガイドの会の会員らが、観光客への対応にフルスロットル。中央広場では全国高校生太鼓甲子園で最優秀賞を受賞するなど輝かしい実績を持つ沼津学園飛龍高等学校の和太鼓部が演奏会を開き、梅まつりのにぎわいに一役買った。
◆開花状況=1/13現在
全体(59品種・全472本)355本開花 →2.69分咲き
・早咲き(全272本)262本開花 →4.24分咲き
・中咲き(全104本)77本開花 →1.06分咲き
・遅咲き(全96本)16本開花 →0.09分咲き
昨年同様、開花ペースが早く、見頃の梅が71本。
問合せ 熱海市都市整備課公園緑地室 電話0557-86-6211








関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-9

    【お悔やみ】佐野雄二さん(熱海市上宿町)8月7日死去

    佐野雄二さん(さの・ゆうじ)8月7日死去、70歳。熱海市上宿町。通夜10日午後6時。告別式11日午…
  2. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  3. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  4. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
ページ上部へ戻る