【社会】湯河原の死亡ひき逃げ、熱海方面逃走事件 「おでん研究家」を逮捕

 先月26日、神奈川県湯河原町吉浜の路上で88歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は4月16日、山梨県富士河口湖町に住む「おでん研究家」のフリーライター、新井由己容疑者(51)を逮捕した。現場近くの防犯カメラに新井容疑者が運転する軽乗用車が走り去る様子が写っていたという。熱海方面へ向かう不審な白っぽい色の車を通報した男性が目撃していたことから、ひき逃げ事件として解析を進めてきた。容疑を認めているという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-5-30

    【編集室】ブーゲンビリア「6月場所」開幕 熱海市街が赤や赤紫に染まる

    熱海市街で南米原産のブーゲンビリアが一斉に見ごろを迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタの花を咲かせた…
  2. 2017-5-30

    【お悔やみ】萩原アキさん(熱海市紅葉ガ丘町)5月27日死去

    萩原アキさん(はぎわら・あき)5月27日死去、97歳。熱海市紅葉ガ丘町7の11。通夜30日午後6時。…
  3. 2017-5-29

    【催しの案内】6月1日から「熱海梅園 ほたる観賞の夕べ」

    園内で育ててきたホタルを観賞する「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(熱海市観光協会主催)が6月1日…
  4. 2017-5-29

    【文化】小山臨海公園に魂の鼓動、響く 南あたみ和太鼓まつりに8団体

    海と公園の南あたみ文化祭実行委員会(網代おやじの会とNPO法人atamista)は5月28日…
ページ上部へ戻る