【観光】渚親水公園が青紫一色、R135は熱海ジャカランダストリート

熱海市が初夏の花として力を入れるジャカランダがお宮緑地や国道135号線沿いで最高の見頃を迎えた。青紫の可憐な花が「ATAMIジャカランダ・フェスティバル」(熱海市、市観光協会主催)み訪れた人の目を楽しませている。渚町のジョナサン熱海サンビーチ店からスパ・マリーナ熱海前(ローソン横)、ライスボールに至る歩道は「ジャカランダストリート」として人気が高い。JR熱海駅は東京、神奈川、名古屋などからこの花を目当てに訪れた観光客で終日混雑が続き、改札口や観光案内所にはジャカランダが飾られている。
熱海サンビーチにも、ジャカランダが植栽され、南国ムードを醸し出している。今月下旬まで見ごろが続く。
(写真=6月19日撮影・熱海ネット新聞)








関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-4

    元サッカー日本代表・中田英寿氏、熱海でトークショー 「工藝と食」熱弁

    熱海市のMOA美術館は12月4日、サッカー元日本代表MF・中田英寿氏、人気パティシエ・鎧塚…
  2. 2020-12-4

    金森和道さん、熱海市清水町にコロナ対策専門店 市民の感染対策に一助

    新型コロナウイルスの感染症拡大防止に役立ててほしいと、熱海市清水町に新規オープンした「あん…
  3. 2020-12-3

    熱海市で新たに70歳男性がコロナ感染 12月に入り3日連続

    静岡県は12月3日、熱海市で新たに70歳代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。これで…
  4. 2020-12-3

    12月9、10日に市議会「一般質問」 コロナ禍の諸問題で論戦 質問全掲

    熱海市議会11月定例会は12月9、10日に一般質問を行う。竹部隆議長・橋本一実副議長と田中秀宝氏を…
ページ上部へ戻る