【経済】基準地価、熱海市のトップは田原本町「善波酒店」「銭屋ビル」

国土交通省は9月20日、7月1日現在の基準地価を発表した。熱海市では熱海駅に近い「田原本町4-19」(善波酒店と銭屋ビル)が1平方メートル15万3000円でトップ。前年の15万1千円に比べ、1・3%上昇した。次いで銀座町5-9が14万円(前年同)。住宅地では「桜町5-23」が6万6500円(前年比0・3%減)で市の最高だった。
◆基準地価 国土利用計画法に基づき、各都道府県が毎年7月1日現在の基準地(静岡県は610地点)の地価を調査し、国土交通省がまとめて9月中旬に発表する地価。住宅地、商業地、工業地など用途地域別に1平方メートル当たりの価格で示される。取引の目安となる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-28

    飛龍高3年の武井(熱海中出身)大相撲入り 伊勢ケ浜部屋に入門

    熱海中出身で飛龍高(旧沼津学園)相撲部3年の武井朔太郎くん(18)=熱海市梅花町=が大相撲の伊勢ケ…
  2. 2020-10-28

    熱海市錦ケ浦の海岸に男性の身元不明遺体 自殺、事件、事故の可能性 

    熱海市・錦ケ浦の崖地の数十メートル下の岩場で10月27日、海に浮いている下着姿の男性の遺体が見つか…
  3. 2020-10-27

    コロナと症状同じで混乱 熱海保健所管内でインフル患者 県内で今季初 

    コロナと症状が似ているインフルエンザの流行が予想される中、熱海保健所管内でインフルエンザの患者が確…
  4. 2020-10-27

    旧サンクリノ美術館、コワーキングスペースで復活 県幹部が施設視察

    静岡県は10月26日、新型コロナの影響で広まりつつあるテレワークをしながら休暇を楽しむワー…
ページ上部へ戻る