【幹部人事】観光建設部長に西島光章氏 消防長は稲田達樹氏/熱海市

熱海市は3月13日、平成30年度幹部職員の定期人事異動を内示した。発令は4月1日付。部長・次長級の異動者は8人(昇進6)で、退職者は2人。部長級では、勤務延長が2年続いた土屋千秋消防長が退職し、稲田達樹観光建設部長が就任する。後任の観光建設部長には西島光章同部次長が昇任。
経営企画部長は出野武彦市民生活部長が転任。市民生活部長には森野敦教育委員会事務局次長(兼)学校教育課長が昇任する。
次長級では、経営企画部次長に小林太氏、観光建設部次長に立見修司氏、公営企業部次長に小松智士氏、教育委員会事務局次長に小圷透氏がそれぞれ昇任。退職は土屋消防長と杉山勝経営企画部長。任期が満了する鶴見龍太郎市民生活部危機管理監の後任に、植田宜孝氏を新規採用する。
(熱海ネット新聞)
写真=観光建設部長に昇任する西島光章氏(右)と齋藤栄市長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る