タンクローリーが横転 来宮駅近くの熱函道路 運転手重体 道路も大渋滞

8月8日午前6時40分ごろ、熱海市水口町の県道熱海函南線(熱函道路)で、LPガスを積んだタンクローリーが横転し、道路をふさいだ。事故の影響で同県道の「福道町–梅園前」交差点間が上下とも午前6時50分ごろから午後6時過ぎまで通行止めになり、渋滞が続いた。
現場はJR来宮駅付近の坂道のカーブ部分で函南方面から熱海市街に走っていた。沢尻交差点から市街へ向かう車は、西熱海方面(旧道)に迂回させた。
運転していた埼玉県上尾市の男性(61)は病院に搬送されたが、意識不明の重体という。熱海署は事故の原因などを調べている。
(熱海ネット新聞)



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-20

    次は富裕層のスーパーヨット誘致、熱海港を差別化/藤曲県議が県政報告

    11月20日の県政報告会の中で、藤曲敬宏県議はこの3年半余りを振り返り、「政治を実現するには、いかに…
  2. 2018-11-20

    ゲストに橋本聖子参院議員会長、藤曲県議の県政報告会に450人

    熱海市選出の藤曲敬宏県議会議員=自民=の県政報告会が11月20日夜、熱海市のホテル大野屋瑞雲…
  3. 2018-11-20

    渡邉彩香、6年ぶりにシード喪失 今季国内女子ツアー55位確定

    国内女子ゴルフの「大王製紙エリエールレディスオープン」が11月8日までの4日間、 愛媛県のエリエール…
  4. 2018-11-20

    2019年度厄年奉賛会、名称は「伊豆山巳午友志童會」/伊豆山神社

    伊豆山神社の2019年度厄年奉賛会の設立総会がこのほど、同神社社務所で開かれ、厄年奉仕者や原嘉孝宮司…
ページ上部へ戻る