熱海ビーチクラブ」6周年、オフシーズンの砂浜活用に「バランススクーター」社会実験

「熱海ビーチクラブ」は9月10日、秋づき始めた熱海サンビーチで9月定例会を開催。日の出の時間(午前5時20分)に合わせて「日の出ヨガ」を行なった後、ビーチアート、シャボン玉アート、スポーツカイトなどの体験プログラム。APEX SPORTSと連携してSUP・カヤックやスタンドパドルボード、ミニセグウェイを使った無料スクールを開いた。また熱海市の熱海サンビーチの年間活用の方針に沿って、オフシーズンの砂浜を楽しんでもらおうとバランススクーターの社会実験も開催した。
同クラブは2012年9月から毎月第二日曜日に定例会を開き、6周年を迎えた。光村智弘代表は「これからも様々な体験プログラムを企画して、年間を通して子供たちに海の楽しみ方や海辺の環境の大切さを伝える活動に努めていきたい」と話した。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  2. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  3. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
  4. 2020-6-3

    熱海市の高齢化率(65歳以上人口)47・8%、静岡県の市で抜けてトップ

    静岡県は、2020年4月1日現在の総人口に対する65歳以上(高齢化率)と75歳以上(後期高齢率)を…
ページ上部へ戻る