【市長選】さいとう栄氏「3期目は市民の暮らしを豊かにする」

さいとう氏は清水町の事務所前での出陣式で「3期目は市長として本当にやりたいことをしたい。それは市民の生活を豊かにすること。熱海に生まれてきてよかったと思っていただくこと。それが新生熱海」と立候補の理由を語り、住まうまち熱海、働く若い世代の支援、高齢者支援を政策に掲げた。

大塚実大塚商会名誉会長と大木哲大和市長(神奈川)が激励のあいさつ。橋本一実県議、山田治雄、金森和道、小森高正、鎌田武俊、村山憲三各市議が駆け付け、市政の継続を訴えた。およそ350人が集まった。

 

DSC_0600ssDSC_0604ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-25

    熱海温泉のホテル旅館が「感謝デー」クイズ大会に多勢の観梅客

    梅まつり開催中の熱海梅園で2月24日、熱海温泉ホテル旅館協同組合(島田善一理事長)が「感謝デー」を…
  2. 2020-2-25

    【お悔やみ】十文字ひとみさん(熱海市梅園町)2月21日死去

    十文字ひとみさん(じゅうもんじ・ひとみ)2月21日死去、49歳。熱海市梅園町。通夜25日午後6時。…
  3. 2020-2-24

    丹那神社例祭、神事だけに規模縮小 “新型コロナ”で付帯行事中止

    熱海市の丹那神社奉賛会(田島秀雄会長)は4月5日に福道町の同神社で斎行する例祭を規模を縮小して斎行…
  4. 2020-2-24

    富士山の日 天皇即位で今年から祝日 十国峠で「早春ウォーク」

    天皇誕生日と重なり祝日となった「富士山の日」の2月23日、熱海市と函南町にまたがる十国峠で富士山に…
ページ上部へ戻る