日本古来の「香道」体験 そば処多賀

 熱海市上多賀の「そば処 多賀」で19日、香道の体験会が催された。

 普段、接する機会が少ない香道を楽しんでもらおうと、同店を経営する渡辺裕さんが企画。講師に市生涯学習人材バンク登録者で、江戸大名香道として知られる安藤家御家流の田賀月沙鶴(げっさかく、本名・明子)さんらを迎えた。

 田賀さんは香道の歴史や流派を説明した上で、「楽しんで―というのが基本」とその“流儀”について語った。続いて妹の西尾裕美子さんがお点前を披露。参加者は三つの香炉を順に手に取って香りを聞き、たかれた香が同じものかどうかを当てる遊びを楽しんだ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  2. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  3. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  4. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
ページ上部へ戻る