【梅園】「雨水」雪解け、一気に春へ(18日)

今日2月19日は、24節気の「雨水(うすい)」。今まで降っていた雪がいつしか雨に変わる頃をいう。昔から農耕の準備を始める目安とされる。園全体が見頃を迎えた熱海梅園でもこのところの三寒四温(さんかんしおん)で昨年より開花スピードがやや鈍ってきた。その分長く楽しめる。それでも足湯付近は常に温かく枝垂れ梅も見頃に。赤い枝垂れ梅は「呉羽枝垂れ」、白は「白滝枝垂れ」。

◇開花状況=2/16現在
全体(472本中434本開花) 見頃 5・34分咲き
(見頃190本、五分咲53本、三分咲62本)
上記のうち
早咲き(272本中268本開花) 7.40分咲
中咲き(104本中100本開花) 4.14分咲
遅咲き(96本中66本開花) 0.82分咲

2トップDSC_0293ss34 5 6 7

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-3-30

    齋藤市長、後藤雄一氏を激励に 市民福祉充実で公明党に秋波

    熱海市議選(4月16日告示、23日投開票)に出馬を予定している公明党の現職・後藤雄一氏(61…
  2. 2023-3-29

    高齢者に年1万円のタクシー代助成を 竹部隆氏が選挙公約に

    熱海市議選(4月16日告示、23日投開票)に出馬を予定している自民党の現職・竹部隆氏(75)…
  3. 2023-3-29

    共産党が擁立 熱海市議選に高井一幸氏が立候補表明 新人5人目

    熱海市議選(4月16日告示、23日投開票)に新たに高井一幸氏(82)が3月28日、日本共産党公認で立…
  4. 2023-3-28

    ブルネイ30億円マネーで「市民ホール建設」 村山憲三氏が決意表明

    任期満了に伴う熱海市議選(4月16日告示、23日投開票)に出馬を予定している無所属で現職の村…
ページ上部へ戻る