【社寺】名称は「伊豆山虎風玄兎會」 厄年奉賛会設立総会

伊豆山神社(原口尚文宮司)の平成28年度厄年奉賛会の設立総会が14日、同神社社務所で開かれ、厄年奉仕者や来賓など33人が出席した。総会では、原口宮司、高橋幸雄市議、来宮神社厄年奉賛会の小沢毅代表、今宮神社厄年奉賛会の加藤之仁代表が来賓のあいさつ。引き続いて会の名称を生まれ年の寅、兎にちなんで「伊豆山虎風玄兎會(いずさんこふうげんとかい)」と決め、相川重貴会長ら役員を承認した。
同会は来年4月14~16日の同神社例大祭で御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う。
相川会長は「伊豆山神社例大祭では、受け継がれてきた伝統を引き継ぎ、楽しさをモットーにご奉仕したい。そのためには、来宮の皆様、今宮の皆様、女子部の協力がないと成り立たない。力をお貸しいただきたい」と決意を述べた。
◆原口尚文宮司 この機会を利用して来宮、今宮と結びつきを深め、祭りだけで終わるのではなく、切磋琢磨しながら熱海市のために力を尽くしてほしい。
◆高橋幸雄市議 伊豆山神社の御鳳輦は昭和13年生まれの人が立ち上げ、35年の歴史を持つ。42歳のこの仲間は死ぬまでの仲間。強い絆で結ばれる。いいご奉仕をして厄を落としていただきたい。

◇新役員  ▽顧問 原口尚文、大館節生▽相談役 小松秋夫▽会長 相川重貴▽副会長 内山勝博、島大輔▽運営本部長 貴島貴主▽同副部長 長谷川智志▽財務部長 山田修平▽総務部長 和田智之▽進行部長 児玉竜志▽同副部長 宇田敬治▽設営部長 津房正信▽接待部長 小松秀一▽衣装部長 松本厚▽救護部長 半田誠▽監査 千葉勝昭▽会員 芦川明、大野永之、岩本英章、一木篤
▽女子部部長 大沼美紀▽同副部長 加藤百合恵▽衣装部長 石井美鳥▽部員 加藤ゆかり、長瀬麻紀子

会長宮司IMG_5672ss高橋前会長   全体相川重貴会長IMG_5699ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-17

    熱海市で「百八体流灯祭•送り火」3年ぶり全面点火も深刻な担い手不足

    熱海市のお盆の伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時から長浜海岸で…
  2. 2022-8-17

    「伊豆山復興」祈り込め、熱海・長浜海岸で灯籠流し 

    熱海市の長浜海岸で8月16日夜、お盆の風物詩「灯籠流し」が行われた。多賀湾に400個の淡い光…
  3. 2022-8-17

    網代温泉海上花火大会に1万人 2年ぶりのお盆開催 夏の風物詩が復活

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時30分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会主催)が開…
  4. 2022-8-16

    伊豆山土石流 遺族らが齋藤市長を告訴・告発、市長選を前に異例の事態

    昨年7月3日の熱海市伊豆山で起きた大規模土石流を巡り、犠牲者遺族ら4人が8月16日、齋藤栄市長(59…
ページ上部へ戻る