【イベント】朝採り生ワカメの詰め放題に長い列 伊豆多賀温泉「わかめまつり」

 

 

第29回「わかめ祭り」(多賀観光協会主催)が1日、熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で始まった。

地元多賀湾で採れた早春の養殖ワカメ、、メカブを全国に発信することで南熱海の集客につなげようというこの時期の恒例行事で風物詩として定着している。

今年は収穫が若干少なめだが、3日間でワカメ4トン、メカブ700キロを販売する。来場者にはワカメのみそ汁とメカブサラダがふるまわれた。

イベントの目玉は何と言ってもこの日の朝に収穫した生ワカメの詰め放題(1袋500円)で、市価より安くしかも美味しいことから観光客の人気を集めた。

会場では生ワカメ、生メカブのほかに干物、イカメンチ、ミカン、地場野菜、貝類、海産加工品なども販売された。

同まつりは3日まで行われる。

(熱海ネット新聞)

 

子ども詰め放題

 

 

 

袋入り

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-22

    熱海海上花火大会 春季シリーズ最終回 雨の降り出しが遅れ、ホッ!

    今年度4度目の熱海海上花火大会が5月21日あり、午後8時20分〜40分に3000発を打ち上げ…
  2. 2022-5-21

    夏の参院選 自民熱海市支部支持「比例•あだちまさし」氏が国政報告

    自民党熱海市支部は5月20日夜、熱海芸妓見番で国政報告会を開き、夏の参院選の必勝を誓った。熱…
  3. 2022-5-20

    祭典委員長に池田重樹氏、責任当番町は新宿町 来宮神社例大祭

    来宮神社の総代会がこのほど同神社参集殿であり、2022年度(令和4年)例大祭(7月14日〜16日)の…
  4. 2022-5-20

    熱海土石流義援金 配分総額10億2137万5945円で確定

    熱海市は5月19日、昨年7月に市内伊豆山で起きた土石流災害で市に寄せられた義援金の最終的な配分総額が…
ページ上部へ戻る