頑張れブルネイ! 熱海市のホストタウン相手国、国を挙げて五輪壮行会 

中央がハジ・スフリボルキア殿下、国旗を持つのが旗手を務めるアハマド・イサ選手

東京五輪で熱海市がホストタウンを務めるブルネイ・ダルサラーム国は7月17日、同国のナショナルスタジアムで五輪選手団の壮行会を開いた。
プリンス・ハジ・スフリボルキア殿下(同国オリンピック委員会総裁)がウミ・カルソム選手団長に開会式の行進で使う国旗を授与し、「コロナ禍でこれまで経験したことのない環境で五輪を迎えるが、規律を遵守し、模範的なスポーツ選手としてベストを尽くしてほしい」と激・・励し、「選手団がこの国旗を振って堂々と行進する姿をハサナル•ボルキア国王は期待している」と送り出した。
東京五輪には、ムハマド・イサ選手(競泳男子平泳ぎ100メートル)とムハマド・ファダウス選手(陸上男子200メートル)の2選手が出場し、アハマド選手が旗手を務める。
選手団は、2班に分かれて同国を発ち、19日に成田空港に到着。そのまま選手村に入村する。

ハサナル•ボルキア国王(中央)


ブルネイでは、今月15日がハサナル•ボルキア国王=写真中央=の75歳の誕生日。国を挙げて祝福し、五輪ムードをいっそう盛り上げた。熱海市でも五輪を橋頭堡とした観光、経済、文化の交流につなげようと、応援ムードが高まっている。頑張れ、ブルネイ!
(熱海ネット新聞)
写真=ブルネイ国オリンピック委員会提供

ブルネイ・ダルサラーム国国旗

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-11-27

    熱海梅園もみじまつり、最初のピーク突入 グラデーション鮮やか

    もみじまつり(11月14日〜12月5日)が開幕して3度目の週末をとなった11月27日、熱海梅園では園…
  2. 2021-11-27

    熱海土石流で市長、自身の責任認める 責任の取り方は第三者委に委ねる

    熱海市の齋藤栄市長は11月26日、市役所で会見し、伊豆山地区の大規模土石流の被害を甚大化させた(26…
  3. 2021-11-27

    熱海市赤根崎の沖合で身元不明の男性遺体 年齢は30〜60代くらい

    11月26日午後0時25分ごろ、熱海市上多賀•赤根崎沖合の約150メートルの海上に男性の遺体が浮かん…
  4. 2021-11-27

    【お悔やみ】和泉良男さん(熱海市銀座町)11月24日死去 升久酒店

    和泉良男さん(いずみ・よしお)11月24日死去、98歳。熱海市銀座町14の26。升久酒店。通夜28日…
ページ上部へ戻る