頑張れブルネイ! 熱海市のホストタウン相手国、国を挙げて五輪壮行会 

中央がハジ・スフリボルキア殿下、国旗を持つのが旗手を務めるアハマド・イサ選手

東京五輪で熱海市がホストタウンを務めるブルネイ・ダルサラーム国は7月17日、同国のナショナルスタジアムで五輪選手団の壮行会を開いた。
プリンス・ハジ・スフリボルキア殿下(同国オリンピック委員会総裁)がウミ・カルソム選手団長に開会式の行進で使う国旗を授与し、「コロナ禍でこれまで経験したことのない環境で五輪を迎えるが、規律を遵守し、模範的なスポーツ選手としてベストを尽くしてほしい」と激・・励し、「選手団がこの国旗を振って堂々と行進する姿をハサナル•ボルキア国王は期待している」と送り出した。
東京五輪には、ムハマド・イサ選手(競泳男子平泳ぎ100メートル)とムハマド・ファダウス選手(陸上男子200メートル)の2選手が出場し、アハマド選手が旗手を務める。
選手団は、2班に分かれて同国を発ち、19日に成田空港に到着。そのまま選手村に入村する。

ハサナル•ボルキア国王(中央)


ブルネイでは、今月15日がハサナル•ボルキア国王=写真中央=の75歳の誕生日。国を挙げて祝福し、五輪ムードをいっそう盛り上げた。熱海市でも五輪を橋頭堡とした観光、経済、文化の交流につなげようと、応援ムードが高まっている。頑張れ、ブルネイ!
(熱海ネット新聞)
写真=ブルネイ国オリンピック委員会提供

ブルネイ・ダルサラーム国国旗

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  2. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
  3. 2021-7-23

    熱海市で新たに未成年の男性がコロナ感染 感染経路は不明

    静岡県は7月23日、熱海市に住む未成年男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。市146…
  4. 2021-7-23

    伊豆山温泉、8月20、21日の夏季花火大会も中止 土石流の影響で

    熱海市と伊豆山温泉旅館組合、伊豆山温泉観光協会は8月20、21日に開催を予定していた「伊豆山温泉さ…
ページ上部へ戻る