【スポーツ】熱海・小嵐中が逆転サヨナラ勝ち 県中学選抜で初戦突破

第44回静岡県中学野球選抜野球大会は23日、県内3球場で1回戦・8試合を行い、熱海中と小嵐中の合同チームは島田球場で清水五中と対戦、2-1で勝った。

4月に統合を控える熱海・小嵐は1点先行されたが、7回2死一、三塁から深沢選手のレフト前タイムリーで同点。打球の処理にもたついている間に一塁走者も長駆ホームインして劇的なサヨナラ勝ちを収めた。

2回戦は3月1日、焼津球場で菊川西中と対戦する。

ひーろー

bo-do

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 足湯

    2022-1-19

    熱海市の16人が新規コロナ感染 2日連続で過去最多更新=1月19日 

    静岡県と熱海市は1月19日、熱海市で16人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。市の…
  2. 2022-1-18

    熱海富士、熱海市初の関取誕生に王手 残り1番白星なら十両昇進

    大相撲初場所(両国国技館)10日目の1月18日、熱海市出身で西幕下筆頭の熱海富士(19、伊勢ヶ濱部屋…
  3. 2022-1-18

    熱海市の新規コロナ感染、過去最多の12人 累計では326人

    静岡県と熱海市は1月18日、熱海市で12人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。市の…
  4. 足湯

    2022-1-18

    児童のコロナ感染が判明 熱海市内の小学校1校で学年閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月18日、市内の小学校1校で新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、当該校の…
ページ上部へ戻る