【スポーツ】熱海・小嵐中が2試合連続のサヨナラ勝ちで8強進出

 

第44回静岡県中学野球選抜野球大会は1日、3球場で2回戦・8試合を行い、4月に統合を控える熱海中と小嵐中の合同チームは焼津球場で菊川西中と対戦、2-1でサヨナラ勝ちした。
熱海・小嵐は3回に1点先行されたが、その裏に追いつき同点。1-1で迎えた最終7回、熱海・小嵐は2死から谷口、小林の連打で一、二塁とし、9番大浦の三塁ゴロが菊川西の一塁悪送球を誘い、初戦の清水五中戦に続いて2試合連続の劇的サヨナラ勝ちを収めた。
4強をかけた準々決勝は2日午前11時から島田球場で行われ、前年度準優勝の浜松積志中と対戦する。
(熱海ネット新聞)

 

ヒーロー

 

 

スコアボード

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る