230人がスイムとランでタイムを競う 熱海サンビーチでアクアスロン大会

遠泳とランニングの合計でタイムを競う「熱海サンビーチ・アクアスロン大会」(日本スポーツコミュニケーション協会主催)が10月6日、熱海サンビーチで開かれた。3回目の今年は市内外から男女230人が出場。スイムがサンビーチに設けられた1周750mの特設コース、ランニングが親水公園の遊歩道に設定した5000mのコースを使い、自身の体力や年齢に合わせ、「ショート」「ロング」、2人1組の「リレー」、水泳だけの「スイム」の4部門から選んでエントリー。この日は気温27度。海水温も24度と泳ぐにはちょうど良く、ウエットスーツを使わないで泳ぐ選手も多く、選手たちはスイムを終えるとすぎさまシャツやランニングシューズを着衣して遊歩道や砂浜を疾走した。
(熱海ネット新聞)
■アクアスロンレース 五輪競技のトライアスロンは水泳、自転車ロードレース、長距離走を続けて行う競技。そのうち自転車ロードレースを除いたものがアクアスロン。高価な競技用自転車を揃えなくても行えるという点で競技人口が増えている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-16

    伊豆山土石流 遺族らが齋藤市長を告訴・告発、市長選を前に異例の事態

    昨年7月3日の熱海市伊豆山で起きた大規模土石流を巡り、犠牲者遺族ら4人が8月16日、齋藤栄市長(59…
  2. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」(多賀観光協会主催)が開催さ…
  3. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

    政府は8月12日午前の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣発足に伴う副大臣26人と政務官28人の人事を決め…
  4. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
ページ上部へ戻る