【スポーツ】衣装華やかに観客魅了、381人がステップ

社交ダンスの愛好家が美しさと技術を競う「熱海市長杯JPカップ静岡ダンス競技大会」(日本プロフェショナル・ボールルーム・ダンサーズ協会中部総局主催)が22日、南熱海マリンホールで開かれた。熱海市のダンサーのほか、ものまねタレントのキンタローさんなど東京、神奈川などから217組381人が出場。鮮やかなドレスやタキシードに身を包んだ出場者が、優雅なワルツや情熱的なルンバのリズムに乗って華麗に舞い、大勢の観客を魅了した。スタンダード5種、ラテン5種の計10種目で実施した。

同ホールでは6月、9月にも日本ダンス・スポーツ・カウンシル(DSCJ)公認の同大会を開催する。

DSC_3189ss DSC_3194ss DSC_3196ss (1)DSC_3177ssDSCN9271DSCN9262DSCN9277

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-25

    参院静岡補選 野党系・山﨑氏が当選 熱海市では自民・若林氏リード

    岸田政権発足後初の国政選挙で、衆院選の前哨戦として注目された参院静岡選挙区補選が10月24日、投開票…
  2. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  3. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  4. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
ページ上部へ戻る