【市政】「あたみ観光局」計画を白紙撤回 ご議会の承認が得られないと判断 熱海市

 

熱海市の斉藤栄市長は18日、熱海市振興公社(理事長・斉藤市長)と熱海市観光協会(森田金清会長)を合併して4月に「あたみ観光局」を発足させる計画を白紙に戻したことを明らかにした。
計画の白紙撤回に伴い、合併に必要な関連議案の市議会2月定例会への提出は見送った。
市振興公社は同日までに評議委員会を開いて協会との間で締結した合併契約の解除を承認。
市観光協会も3月中に総会を開いて契約解除を決める。

 

JO220013a

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  2. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  3. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
  4. 2022-5-14

    熱海こがし祭り「山車コンクール」3年ぶりに開催 7月15、16日

    熱海市観光協会は5月13日、新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた「熱海こがし祭り 山車コ…
ページ上部へ戻る