【市政】6月補正予算1億2103万円 網代駅に2200万円

市議会6月定例会が8日、開会した。初日本会議では、一般会計を1億2103万円増額し、歳入歳出をそれぞれ177億8703万円とする一般会計補正予算案など7件が提案された。増額分にはJR伊東線網代駅のエレベーター設置へ向け、調査費として2200万円が組み込まれている。
会期は29日までの22日間。一般質問は22、23日に行う。

◆当局の提案
・平成27年度熱海市一般会計補正予算
・熱海市散骨場の経営許可等に関する条例
・熱海市個人情報保護条例の一部を改正する条例
・工事請負契約の締結(立体駐車場新設工事)
・同(エコ・プラント姫の沢ごみ焼却施設保全工事)
・新たに生じた土地の確保(伊豆山港埋立地)
・字の区域の変更(同所)

◆追加提案(29日)予定
・固定資産評価審査委員会委員の専任
・副市長の専任(田辺国治副市長退任に伴う後任人事)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る