【市政】熱海中体育館など2施設に太陽光パネル設置へ

熱海市は熱海中体育館と南熱海マリンホール、2施設の屋上を太陽光パネルの設置場所として熱海ガス(飯島信幸社長)と民間事業者に貸し出すと発表した。市は太陽光発電の普及を進めるため、市内の11の公共施設の屋上を太陽光パネルの設置場所の候補に決め、協力する民間の事業者を募集してきた。このうち熱海中学校の体育館と多目的施設の南熱海マリンホールの2つの施設の屋上を貸し出す熱海ガスでは、施設の屋上に合わせて400枚あまりの太陽光パネルを設置し、早ければ来年3月に発電を始めるという。年間発電量は一般家庭およそ30世帯分にあたる10万4000キロワットアワー。発電した電力はすべて東京電力が買い取り、事業者は市に対して屋上の使用料を払う。使用料は2施設で年間22万8000円。

写真=熱海市広報

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る