【市政】26年度を5億円下回る規模、新年度予算

平成27年度の予算編成に向けた熱海市の2役ヒアリングが始まった。斉藤栄市長と田辺国治副市長が各部の要望を聴いて事業の取捨選択をするもので、初日の8日は全体説明と経営企画部との折衝があった。同ヒアリングは8日、9日と13日から16日の計6日行われ、2月中旬に来年度予算が発表される。
各部課からの要求額の合計は182億円。ここからヒアリングで175~9億円程度まで絞り組む。今年度(26年度)当初予算は183億8600万円。昨年、旧岡本ホテル跡地の用地購入を行ったことなどから、前年度予算より5億円程度下回る見込み。3大プロジェクトのピークだ25年度は約196億円だった。

◇斉藤栄市長の話 これまでの3年間は新庁舎、熱海駅前広場、新生熱海中の3大プロジェクトに大規模予算がつぎ込まれたが、27年度は住まうまち熱海づくりを本格的に進める初年度とし、徐々に比重を移していく。限られた予算をいかに有効に使い、どうしたら効果かを上げられるか、みんなで知恵を絞りたい。

DSCN6750 DSCN6752DSCN6748

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  2. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
  3. 2021-5-4

    飲食販売テークアウトで「GW特設市」 コロナ禍のイベント開催に一石

    熱海市の多賀観光協会は5月1日〜5日までの5日間、長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」…
  4. 2021-5-3

    知事選•岩井氏支援の勝俣衆院議員、藤曲県議の熱海遊説中止 交通渋滞で

    自民党静岡県連が5月3日に熱海市で予定していたキャラバン遊説は、GWの交通渋滞のため、中止になった…
ページ上部へ戻る