【文化】来館者に恒例の梅の小枝プレゼント 澤田政広記念美術館

澤田政広記念美術館は30日、梅まつりの来館記念特典として、先着200人の同館・オープンカフェ利用者に「梅の小枝」をプレゼントした。

 

元館長の川口修身さんが下多賀の自宅で育てた梅の小枝で、品種は紅梅「八重寒紅(やえかんこう)」と白梅「冬至梅(とうじばい)」。熱海市の秋田生涯学習課長ら職員がつぼみがついた枝を数本ずつ新聞紙に包み、「美術館来館記念」のカードを添えて手渡した。

 

同美術館では毎年、熱海梅園の梅まつり期間中にこのイベントを実施、来訪者を喜ばせている。

(熱海ネット新聞)

 

 

メッセージ

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る